【理系向け】スカウト型就活サービス LabBaseに登録してみた

サイト紹介

こんにちは。おやつで食べたミルクレープの層を数えてみたりつこです。
10層でした。意外と少ない。

さて、今日は理系学生の方向けに、企業からスカウトが来る就活サービス、LabBase(ラボベース)について解説していきたいと思います!

他の逆求人サービスについては以下の記事にまとめてあるので、ぜひ参考にしてみてください。

企業からスカウトが来る、新卒向け逆求人サイト厳選3選!
プロフィールを入力すると企業からスカウトが来る、「逆求人サービス」はご存知ですか?3つの代表的なサービスをご紹介します。

LabBaseって?特徴を解説

LabBaseは、理系学生向けの就活サービスです。

学生の研究内容や将来やりたいことを見て、興味を持った企業がスカウトを送る、
いわば逆求人型ということが最大の特徴。

研究内容を詳しく記入するなど、他と比較して「理系」に特化したサービスになっています。

登録している企業の中で、有名どころは以下の通りです。

LabBase

この他にも全219社が登録しており、学生も企業一覧を見ることができます。

LabBase 企業一覧

IT・通信系、機械・電気系のメーカーが大部分を占めています。

IT系の研究をしている理系学生は、自分のスキルを活かせる企業と出会う確率が高そうですね!

LabBaseの登録方法

それでは、実際にLabBaseに登録してみます!

LabBase(ラボベース)
LabBase (ラボベース)は研究内容やスキルを登録しておくだけで、スカウトなどを通して企業とつながれます。さらに、研究生活の困りごとを解決したり、学生間や産学間の交流を促進する機能が追加される予定です。

上のリンクからトップページにアクセスします。

LabBase

すると上のような画面になるので「新規登録」を選択。

メールアドレスかFacebookで登録ができます。

確認のメールが届いたらリンクをクリックし、会員情報を入力していきます。

氏名や電話番号などの基本情報に加え、志望職種・志望勤務地・勤務先に求めること、などを選択していきます。

必要事項を入力すれば、登録完了です!

LabBaseで入力する項目と文字数は?

会員登録をしただけで、すぐにスカウトが届くわけではありません。
企業の方に自分をアピールするために、プロフィールを記載する必要があります!

記入する欄は「これからやってみたいこと」「自己紹介文」「研究概要/研究の意義」などなど。

かなりの項目がありますが、最初に↓のようなやることリストが出てくるので、まずはこれを達成することを目標に記入しましょう!

さらに、理系学生を求めている企業がメインということで、研究関連の質問
かなり重視されるようです。

積極的に研究に取り組んできた、アピールできる経歴がある、という方は、ぜひここに記入してみてください!

どんなイベントが開催されているの?

LabBaseでは企業からのスカウトを待つだけではなく、説明会なども多く開催されて
います。

上は、現在行われているオンライン説明会のタイムテーブルです。
このスケジュールでほとんど毎日、説明会が行われています。

また、1日を通して複数の企業の方と個別面談ができ、オファーがもらえる可能性があるイベントも開催されています。

※ただし、これらのイベントは全て21卒向けとなっているので、注意が必要です。

まとめ

LabBaseは、理系に特化したスカウト型(逆求人)就活サービスです。

学生は研究について記入をするだけで、理系学生が欲しい企業からスカウトを受けることができます。

志望動機などを練る必要もなく、相手も自分の経歴を見てスカウトをしてくるので、
研究を頑張ってきたという学生にはとても有利なサービスです。

さらに、自分の納得のいく企業からスカウトが来れば早期に就活を終えられるため、
就職活動よりも研究を優先させたい学生の方にも向いていますね。

ただし、企業がIT・情報、機械系に偏っているため、それらの専攻の学生でないとスカウトを受けにくいかもしれません。(勿論無いわけではありませんが、絶対数が違うので…)

また、現在行われているイベントは全て21卒向けとなっているので、22卒対象のスカウトやイベント等が本格的に動き始めるのはもう少し先になりそうです。

登録企業などを見て自分に必要なサービスかを見極め、うまく活用してみてください!

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
それでは、良い夜をお過ごしください〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました